このページの本文へ移動
 
  
 
特別研究官Senior Research Fellow
岩壷 健太郎
IWATSUBO Kentaro

研究分野 主な関心領域


ファイナンス、国際金融

学歴・略歴


1993年 早稲田大学政経学部経済学科卒業

1993年 富士総合研究所入社

1995年 同社退職

1997年 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了

2002年 IMF(インターン)

2003年 UCLA博士課程修了 Ph.D(経済学)取得

2003年 一橋大学経済研究所専任講師

2007年 神戸大学大学院経済学研究科准教授

2013年 神戸大学大学院経済学研究科教授


主な著作物  (著書・編著、論文等)


  • 「日本の上場企業の生産性と株価」『証券アナリストジャーナル』Vol. 58, No. 9, Sep. 2020, pp.78-87.(広木隆と共著)
  • "Crude Oil Prices, Capital Flows, and Emerging Economies" Public Policy Review, Vol.15, No.1, July 2019, PP.35-67.(with S. Ogasawara)
  • "Who Influences the Fundamental Value of Commodity Futures in Japan", International Review of Financial Analysis, 67, Article 101404, 2020, pp.1-15.(with C. Watkins)
  • 「資源価格、資本フロー、新興国経済」『フィナンシャル・レヴュー』 通巻第137号 , 2019年第2号 , pp.35-61.(小笠原悟と共著)
  • "Intraday Seasonality in Efficiency, Liquidity, Volatility and Volume: Platinum and Gold Futures in Tokyo and New York" Journal of Commodity Markets, 11, 2018, pp.59-71. (with C. Watkins, T. Xu)
  • “Quantitative Easing and Liquidity in the Japanese Government Bond Market” International Review of Finance,18,3,2018, pp.463-475 (with T. Taishi)
  • 『コモディティ市場のマイクロストラクチャー』共著 中央経済社、2016年
  • 「気質効果とロスカット規制−口座別FX取引データを用いた分析」『証券アナリストジャーナル』Vol.54,No.4,2016,pp.35-43.
  • “Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates” (co-authored with Marsh, Ian W.), International Journal of Finance and Economics, 19, 2014, 251-266
  • “The Information Improving Channel of Exchange Rate Intervention: How Do Official Announcements Work” (co-authored with Kawanishi, Satoshi), Journal of Financial Studies, 22, 2, 2014, pp. 27-64.
  • “International Transmission of Business Cycles: Evidence from Dynamic Correlations” Economics Letters, 114, 2012, pp.252-255. (with J. Fidrmuc, T. Ikeda)
  • 『グローバル・インバランスの経済分析』有斐閣、2010年(藤田誠一と共編)
  • “External Adjustments and Coordinated Exchange Rate Policy in Asia”(with E. Ogawa) Journal of Asian Economics,20, 2009, pp.225-239. (with E. Ogawa)
  • “Intraday Evidence of Informational Efficiency of the Yen/Dollar Exchange Rate” (with Y. Kitamura) Applied Financial Economics,19, 2009, 1103-1115. (with Y. Kitamura).
  • Measuring Financial Market Contagion Using Dually-Traded Stocks of Asian Firms" (With K. Inagaki) Journal of Asian Economics, 18, 2007, pp.217-236. (with K. Inagaki)
  • “Bank Capital Shocks and Portfolio Risk: Evidence from Japan” Japan and the World Economy, 19, 2007, pp.166-186.
  • 「通貨統合の費用と便益−EMSにみる為替平価変更の効果−」小川英治編『EUスタディーズ2 経済統合』4章、勁草書房、2007年、pp.83-106.
  • 「為替制度の決定要因とマクロ経済への影響」(太田智之と共著) 小川英治+財務総合政策研究所編『中国の台頭と東アジアの金融市場』3章、日本評論社、2006年、pp.57-78.
  • “The Thai Financial System and the Baht Crisis: Processes, Causes and Lessons” (co-authored with Kawai, Masahiro) Asia Pacific Journal of Finance, Volume 1 Issue 2, November 1998, pp.235-261. (with K.Masahiro)

リンク他


 

 

ページ先頭へ