このページの本文へ移動
 
  
 
特別研究官Senior Research Fellow
中東 雅樹
NAKAHIGASHI Masaki

研究分野 主な関心領域


財政学、計量経済学

学歴・略歴


1996年 慶應義塾大学経済学部経済学科卒業

1998年 慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了

2001年 慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学

2001年 日本学術振興会特別研究員(〜2002年)

2002年 財務総合政策研究所研究官(〜2004年)

2004年 千葉経済大学専任講師

2006年 新潟大学経済学部助教授

2007年 新潟大学人文社会・教育科学系准教授

2014年 会計検査院特別研究官(〜2016年)

2018年 新潟大学人文社会科学系准教授 


主な著作物  (著書・編著、論文等)


  • 「日本における橋梁の適正性評価―市町村管理の橋梁における健全性の点検結果を用いて」『財政研究』15、144-162ページ、2019年
  • "Modelling the social funding and spill-over tax for addressing the green energy financing gap", Economic Modelling, 77, pp.34-41, 2019.(共著)
  • “Changes in Economic Effect of Infrastructure and Financing Methods”, Public Policy Review, Vol.12, No.1, pp.47-68, 2016.(共著)
  • 『日本経済の課題と針路―経済政策の理論・実証分析』慶應義塾大学出版社、2015年(共編著)
  • 「インフラの経済効果の変化とそのファイナンス手法」『フィナンシャル・レビュー』124号、77-94ページ、2015年(共著)
  • 『英語で学ぶ日本経済』有斐閣、2010年(共著)
  • 『日本における社会資本の生産力効果』三菱経済研究所、2003年
  • 『公共投資の経済効果』日本評論社、1999年(共著)

リンク他


 

 

ページ先頭へ