財務総合政策研究所

サイトマップ
logo(PRI)    logo(IMF)    logo(ADBI)

Tokyo Fiscal Forum 2016
「高齢化社会における長期的な成長と財政の持続可能性
に向けた財政政策:持続可能な社会保障支出の達成」
の開催について

財務総合政策研究所(PRI)・IMF財政局・アジア開発銀行研究所(ADBI)は、高齢化社会における長期的な成長と持続可能性に向けた財政政策に関し、政策担当者や有識者を集めたフォーラムを6月6日(月)及び7日(火)に、東京(三田共用会議所)で開催いたしました。 当フォーラムは、昨年6月10-11日に第1回目を開催し、今回が2回目となります。

IMF、ADBIのほか、12ヵ国の財政当局者が参加し、社会保障費の急増といった財政の持続性に対する潜在的なリスクが大きいと考えられるアジア諸国において、高齢化社会の下で、長期的な成長と持続可能性に向けた社会保障制度をどのように構築していくべきか、各国・国際機関・研究者等の取組みの紹介等を踏まえ、政策的・学術的観点から議論が行われました。

【日時】:

2016年6月6日(月)

10:00〜18:00

7日(火)

9:30〜15:10

【場所】:三田共用会議所(講堂)
【参考】:アジェンダ(英語(PDF:109KB)日本語(PDF:201KB)

1日目:6月6日(月)

10:00-10:30
オープニングセッション
開会挨拶 (10分)浅川 雅嗣 財務省財務官(PDF:163KB)
基調講演1 (10分)古澤 満宏 IMF副専務理事(PDF:180KB)
基調講演2 (10分)吉野 直行 アジア開発銀行研究所所長
10:50-12:45
セッション1
『アジア諸国における国民医療制度の適切な対象範囲』
  
○司会Odd Per Brekk IMFアジア太平洋地域事務所長
  
○発表者(Overview)

1. Soonman Kwon アジア開発銀行保健セクターヘッド

「アジアのユニバーサル・ヘルス・カバレッジへのファイナンス」

2. 橋本 英樹 東京大学大学院教授

「日本における国民皆保険実現のための財政措置に係る歴史的経緯と価格規制の役割」(PDF:633KB)

  
○発表者(Country)

1. Bong-min Yang 韓国ソウル大学教授

「韓国における集権化された社会保険制度の改革」(PDF:559KB)

2. Hung Dang Viet ベトナム保健省計画財政局次長

「ベトナムにおける国民保険の対象範囲の拡大に係る取組みと成果」(PDF:2113KB)

  
(質疑応答)
14:00-15:55
セッション2
『持続可能な医療制度を達成するための方法』
  
○司会Bokhwan Yu アジア開発銀行研究所副所長
  
○発表者(Overview)

1. Sanjeev Gupta IMF財政局次長

「医療支出の管理:財政推計と改革の効果」(PDF:569KB)

2. Alistair McGuire ロンドンスクールオブエコノミクス教授

「持続可能な医療制度を達成するための方法:先進国における医療技術評価の成果と課題」(PDF:482KB)

  
○発表者(Country)

1. Jaafar Safurah マレーシア保健省家族医療開発課長

「マレーシアにおける効率的な医療支出に係るゲートキーパー(かかりつけ医)の役割」

2. Sripen Tantivess タイ保健省医療介入技術評価プログラム

「タイにおける医療技術評価を用いた医療皆保険の給付策の評価」(PDF:978KB)

  
○討論者

井伊 雅子 一橋大学国際・公共政策大学院教授

  
(質疑応答)
16:10-18:00
セッション3
『公的年金制度の設計』
  
○司会Bouangeun Ounnalathラオス財務省財政政策局長代理
  
○発表者(Overview)

1. Nicholas Barr ロンドンスクールオブエコノミクス教授

「公的年金制度の役割と改革の選択肢」(PDF:266KB)

2. Sang-Hyop Lee ハワイ大学教授

「高齢化と公的・私的年金の世代間移転への影響」(PDF:745KB)

  
○発表者(Country)

1. Isa Rachmatarwata インドネシア財務省専門スタッフ

「インドネシアにおける年金制度の対象範囲拡大と管理体制強化に係る近年の成果」

2. Yvonne Sin タワーズワトソン

「人口動態の変化の下での公的年金改革(中国の例)」(PDF:492KB)

  
○討論者

Sanjeev Gupta IMF財政局次長(PDF:356KB)

  
(質疑応答)

2日目:6月7日(火)

9:30-11:20
セッション4
『不確実性と人口動態の変化の下での公的年金制度の課題』
  
○司会Guanghua Wan アジア開発銀行研究所研究部長
  
○発表者(Overview)

1. 上田 淳二 IMF財政局審議役(20分)

「先進国と新興国における公的年金制度の近年の改革」(PDF:623KB)

2. 吉野 直行 アジア開発銀行研究所所長

中林 伸一 アジア開発銀行研究所総務部長

青山 直子 早稲田大学ファイナンス研究センター講師

「年金の財源と国内貯蓄:マクロ経済的インプリケーション」

  
○発表者(Country)

1. Hazel Batemanオーストラリアニューサウスウェールズ大学教授

「オーストラリアにおける公的年金支給年齢の調整」(PDF:824KB)

2. 鵜田 晋幸 財務省財務総合政策研究所総務研究部長

「人口動態に対応した自動的な給付額調整メカニズム」(PDF:988KB)

  
○討論者

Phalla Phan カンボジア経済財政省局長

  
(質疑応答)
11:35-12:30
特別セッション
  
○発表者

1. Santiago Levy 米州開発銀行セクター・知識担当副総裁

「社会政策、社会保険非対象者への対応と経済成長」(PDF:606KB)

2. Isaac Ehrlich ニューヨーク州立大学名誉教授

「退職後の個人の資産選択における資産管理、医療及び教育の役割」(PDF:735KB)

  
(質疑応答)
14:00-15:10
ラウンドテーブルディスカッション
今回のフォーラムにおける教訓
  
○司会Sanjeev Gupta IMF財政局次長
  
○参加者

1. 可部 哲生 財務省主計局次長

2. 賈康(じゃかん) 前財政部財政科学研究所所長/新供給経済学研究院長

3. Santiago Levy 米州開発銀行セクター・知識担当副総裁

4. Archana Saharya Mathur インド財務省経済局シニア経済顧問

5. Jae Ha Park 韓国金融研究院シニア・フェロー

  
○コメンテーター

Nicholas Barr ロンドンスクールオブエコノミクス教授