財務総合政策研究所

サイトマップ

報道発表

平成28年4月20日

財務省

財務総合政策研究所が
「女性の活躍に関する研究会−多様性を踏まえた検討−」
の報告書を取りまとめました

財務総合政策研究所は、平成27年9月から平成28年1月にかけて「女性の活躍に関する研究会−多様性を踏まえた検討−」(座長:加藤久和 明治大学教授)を開催しました。今般、研究会における議論を踏まえた論文からなる報告書を取りまとめました。

研究会では、多様な委員の参加を得て、人々の意識や働く場の状況、保育ニーズの多様性に関する知見を深め、社会・経済の持続性を展望する上で不可欠な「女性が活躍できる環境の整備」について議論を行いました。

女性の活躍と男性の家事・育児参画は表裏一体として推進されるべきものであり、女性の一層の活躍のために、性別役割分担にかかる意識改革のほか、働き方と評価の改革、育児環境の充実が必要とされました。

なお、本報告書の内容や意見はすべて執筆者個人の見解であり、財務省あるいは財務総合政策研究所の公式見解を示すものではありません。

(ご参考)「女性の活躍に関する研究会−多様性を踏まえた検討−」

【連絡先】

財務省財務総合政策研究所総務研究部

総括主任研究官 前島

主任研究官   奥

研究企画係   長谷川

電話: 03-3581-4111(財務省代表)

内線: 5331, 5489