第28回 財政経済セミナーを開催しました

 

財務総合政策研究所は、2019年5月13日(月)から6月7日(金)に、「第28回財政経済セミナー」を開催しました。本セミナーは、我が国と社会的・経済的に関係の密接なアジア地域を中心とした開発途上国の財務省等の若手幹部候補生を対象として、我が国の財政・経済制度に関する知識の提供を通じて参加各国の人材育成に協力すること等を目的として、毎年開催しているものです。本年は、アジア地域の13ヵ国から17名と当省職員1名の計18名が参加しました。また、オブザーバーとして、東京大学公共政策大学院の留学生2名及び一橋大学国際・公共政策大学院の留学生3名が参加しました。

セミナーのカリキュラムは、以下のとおりです。

 

1.政策講義

 

財政・税制・経済等の幅広い分野における日本の諸政策および経済活動の経験を伝えることを目的として、財務省及び関係諸機関の実務担当者の他、各分野の研究者および専門家による講義を実施しました。

 

政策講義の様子

【政策講義の様子】


2.一般講義

 

日本の文化・歴史・社会についての理解を深めてもらうため、当該分野の研究者・専門家による講義を実施しました。

 

政策講義の様子

【一般講義の様子】


3.グループワーク

 

各参加者は、自国の政策課題を踏まえて選択したテーマについて、各分野の研究者による指導の下グループで議論を行い、最終成果物として自国の課題に対する政策提言をグループポリシーペーパーにまとめ、発表しました。

 

グループ・ワーク グループ・ポリシー・ペーパー発表会

【グループワーク(左)、グループポリシーペーパー発表会(右)の様子】


4.視察

 

日本の経済・社会情勢について理解を深めてもらうため、日本銀行、国会、横浜税関、東京上野税務署、会計センター、造幣局等を視察しました。

 

横浜税関視察の様子

【横浜税関視察の様子】

5.閉講式

 

美並財務総合政策研究所長から研修生に対し修了証が授与されました。

 

閉講式の様子

【閉講式の様子】


 

ページ先頭へ