ミャンマー中小企業金融支援
第2期・第1回セミナーの実施

財務総合政策研究所(財務総研)は、ミャンマー経済銀行(MEB)を主な対象として、株式会社日本政策金融公庫国民生活事業本部の協力の下、中小企業向け融資審査能力の向上を目的とした第2期技術協力を実施しております。

 

財務総研は、2018年6月11日から19日まで、ミャンマー3都市(ネピドー、マンダレー及びヤンゴン)において、中小企業金融に関するセミナーを、各2日間の日程で開催し、合計131名のMEB融資審査担当者等が参加しました。

 

セミナーでは、改定を支援している融資審査フォーマットの使用方法や、財務諸表が乏しい企業の実態を把握するための実践的な手法について、ケーススタディを用いて講義を行いました。

 

受講生は積極的に課題に取組み、多くの質問が出るなど活気にあふれたセミナーとなりました。

 

セミナーの様子集合写真
【セミナー(ネピドー)での様子】

 

arrow_r2.gifページ先頭へ