ミャンマー計画・財務省研修機関支援
に係るニーズ調査のためのワークショップ開催

財務省財務総合政策研究所は、ミャンマー計画・財務省(MOPF)からの要請を受け、同省が公共財政管理の近代化プロジェクトの一環として設置を予定している同省職員向け研修機関(PFMアカデミー)支援を目的とした技術協力を実施しています。

 

本調査では、2018年5月14日から17日の日程で、主計局及び会計センターと共に同省を訪問し、MOPF職員を中心とした各省の職員計50名を対象として、「日本の支出執行」「官庁会計システムADAMSローマ数字2」についてワークショップ及び意見交換会を実施いたしました。

 

また、ワークショップの開催に加え、Maung Maung Win計画・財務副大臣と面会し、今後の支援方針等について意見交換を実施いたしました。

 

集合写真ワークショップの様子
【ミャンマー計画・財務省での様子】

 

arrow_r2.gifページ先頭へ