簿記セミナー(於:ラオス)の実施

 


財務総合政策研究所は、川崎商工会議所及びラオス商工会議所(LNCCI)の協力の下、ラオスの簿記普及を目的として、ラオス3都市(ビエンチャン・ルアンパバーン・サワンナケート)にて簿記セミナーを開催しました。

 

セミナーは2018年7月6日にビエンチャン、9日にルアンパバーン、11日にサワンナケートで開催され、現地企業の経営者・スタッフ、学生など計172名(ビエンチャン72名、ルアンパバーン49名、サワンナケート51名)が参加しました。セミナーでは、簿記の概要・意義の紹介や、日商簿記初級の基礎的内容の講義などを実施しました。

 

受講者からは、「役に立つ内容であった」、「簿記資格に関心を持った」といった意見を多くいただくなど、大変有意義なセミナーとなりました。 

ビエンチャンのセミナーの様子ルアンパバーンのセミナーの様子
【ビエンチャンのセミナーの様子】【ルアンパバーンのセミナーの様子】

 

サワンナケートのセミナーの様子参加者との集合写真
【サワンナケートのセミナーの様子】【参加者との集合写真】

 

arrow_r2.gifページ先頭へ