簿記検定初級コース(於:ラオス)の実施

 

財務総合政策研究所は、川崎商工会議所及びラオス商工会議所(LNCCI)の協力の下、ラオスの簿記普及を目的として、ラオス・ビエンチャンにて簿記検定初級コースを実施しました。

 

コースは、日本の日商簿記初級の出題範囲を対象に、2018年1月29〜31日の3日間にわたり実施され、現地企業の経営者・スタッフ、政府関係者をはじめ、81名が参加しました。うち、20名が最終日に実施した理解度テストに合格し、修了証を受け取りました。

 

LNCCIのオデット会頭からは、「日本の支援に感謝。同国での簿記のニーズは高く、今後は簿記セミナーや簿記検定をLNCCI独自で運営できるよう、専担組織を設置した。日本からの支援を今後とも期待している」とのコメントがありました。

 

講義の様子理解度テストの様子
【講義の様子】【理解度テストの様子】

 

参加者との集合写真LNCCI幹部との集合写真
【参加者との集合写真】【LNCC幹部との集合写真】

 

arrow_r2.gifページ先頭へ