財務総合政策研究所

サイトマップ

第6回PRI-ICRIERワークショップ

変革期を迎えたインドと日本の経済関係強化に向けて
〜日印経済の相互理解の促進と経済連携・投資環境の展望〜

財務総合政策研究所では、インドの研究交流先であるインド国際経済関係研究所(ICRIER)の協力のもと、第6回PRI-ICRIERワークショップを開催しました。

 

本ワークショップでは3つのセッションを通し、日印両国の経済情勢や、TPPやRCEPといった広域経済連携の進展が見られる中での日印関係、日本企業のインドビジネス展開とインド投資環境の展望などにつき、産学官の各講演者よりご発表頂きました。聴講には政府関係機関に加え、メーカー・金融機関・商社その他民間企業からも多数の参加があり、日印双方の講演者及びフロアの聴講者の方々より活発な議論が展開されました。

開催日程:2016年3月25日(金曜日)10:30〜16:20

開催場所:東京(三田共用会議所)

プログラム:※当日、プログラムの一部に変更がありました。
議事録(PDF:335KB)PDF
<セッション1:世界経済の動向を踏まえた日印経済情勢>

モデレーター 鵜田 晋幸(財務総合政策研究所 総務研究部長)

<セッション2:貿易・地域経済連携>

モデレーター 小林 公司 氏(みずほ総合研究所 調査本部アジア調査部 上席主任研究員)

<セッション3:インド投資環境の展望:州間の相違と競争力>

モデレーター Rajat Kathuria 氏(ICRIER所長)

ワークショップの様子【ワークショップの様子】

財務総合研究所 冨永所長【財務総合政策研究所 冨永所長】


ICRIER Kathuria所長【ICRIER Kathuria所長】

 


 

※ 過去のワークショップについては、こちら