財務総合政策研究所

サイトマップ

ICRIER(インド国際経済関係研究所)主催コンファレンス
「持続的・均衡的な高成長に向けた課題:G20諸国の見方」

財務総合政策研究所は、インドの研究機関ICRIERからの要請に基づき、ICRIERが主催する国際コンファレンス「持続的・均衡的な高成長に向けた課題:G20諸国の見方(Challenges to Strong, Sustainable and Balanced Growth:Views from G20 Countries)」に、鵜田晋幸・財務総合政策研究所総務研究部長が参加しました。本コンファレンスの概要は以下のとおりです。

 

開催日程:2015年9月14日(月曜日)〜15日(火曜日)
開催場所:インド・ハビタット・センター(インド:ニューデリー)
参加者:G20各国の研究者、インド政府関係者、国際通貨基金(IMF)・世界銀行・アジア開発銀行研究所(ADBI)等の国際機関関係者、民間企業関係者など
議題:[ICRIERホームページ参照]
http://icrier.org/newsevents/conferences-workshops-details/?id=113

 

鵜田総務研究部長は14日のセッション2「金融政策の国際間協調」で発表を行いました。会場からは多数の質問があり、活発な議論が交わされました。

コンファレンスでは、スレシュ・プラブ鉄道相(兼G20シェルパ)やシャクティカンタ・ダス財務省次官といったインド政府高官や吉野直行ADBI所長によるスピーチが行われ、各セッションでは、「G20諸国におけるインフラ投資の促進」、「金融政策の国際間協調」、「競争的通貨切り下げ」、「中小企業における金融面の課題への対処とグローバルバリューチェーンへの参画促進」、「危機後の国際金融規制」、「クリーンエネルギー分野における民間インフラ投資の拡大」「都市化と所得格差、健康格差」等、幅広い分野において議論が行われました。

 

また、この機会に合わせ、ニューデリーにおける主要な研究機関等と今後の研究交流等に関する意見交換を実施しました。意見交換先は以下の通りです。

ICRIER、応用経済研究所(NCAER)、オブザーバー研究財団(ORF)、インド日本商工会(JCCII)。

 

スピーカーを務める鵜田総務研究部長
ICRIERとの面会
【スピーカーを務める鵜田総務研究部長】

 

【ICRIERとの面会】
(左:カスリアICRIER所長、右:冨永財務総研所長)
   
NCAERとの面会
【NCAERとの面会】
(左端:シャアNCAER所長、右端:冨永財務総研所長)