このページの本文へ移動

日本たばこ産業株式会社株式の売出し準備としての主幹事証券会社の選定手続について

平成24年5月18日

財務省

日本たばこ産業株式会社(以下「JT」という。)株式の売出し準備としての主幹事証券会社の選定手続について

今般、政府保有JT株式の第4次売出し準備として、主幹事証券会社(グローバルコーディネーター、ブックランナー)の選定手続を実施することとしました。

選定に当たりましては、主幹事証券会社を希望する証券会社から、JT株式の第4次売出しに係る提案を募集し、厳正な審査により主幹事証券会社を決定致します。

主幹事証券会社としての参加を希望する各証券会社は、下記のとおり提案募集要領をお受け取り下さい。また、提案の希望はあくまで主幹事証券会社選定のためのものであり、引受団への参加のみを希望する社については提案をご遠慮下さい。

なお、この主幹事選定手続は売出しの事務的準備行為であり、実際の売出し時期及び売出し規模等につきましては、現在のところ未定であり、主幹事証券会社を決定した後、JTによる自己株式取得の時期・規模、株式市場の動向等を勘案した上で決定することとなります。

・提案募集要領の交付場所及び時間
財務省理財局会議室(財務省本庁舎4階 部屋番号 中402)
東京都千代田区霞が関3-1-1
平成24年5月21日(月)10:00~11:30/13:30~15:00
22日(火)10:00~11:30/13:30~15:00

 

平成24年5月30日(水)13:30~15:00 提案書類の提出期限

(注)この文書は、日本国内におけるいかなる有価証券の売付けの申込み又は買付けの申込みの勧誘(以下、「勧誘行為」という。)を構成するものでも、勧誘行為を行うためのものでもありません。JT株式の実際の売却を行う際には、金融商品取引法等の関連法令上必要な手続に従って、これを行うこととなります。また、この文書は、米国における証券の募集を構成するものではありません。上述の証券は1933年米国証券法に従って登録がなされたものでも、また今後登録がなされるものでもなく、1933年米国証券法に基づいて証券の登録を行い、又は登録の免除を受ける場合を除き、米国において証券の募集又は販売を行うことは許されません。なお、本件においては米国における証券の公募は行われません。