このページの本文へ移動

令和元年度下半期 財務省理財局における地金の売払い見通しの公表

令和元年度下半期 財務省理財局における地金の売払い見通しの公表

令和元年10月30日

財務省理財局における令和元年度下半期の地金の売払いの見通しについて、下記のとおり公表します(令和2年度上半期の見通しについては、令和2年3月末頃に公表する予定です)。

なお、ここに掲載する内容は、令和元年10月30日現在の見通しであるため、実際に売払う地金の種類・総量等が異なる場合、ここに記載されていない地金の売払いが追加される場合、又は入札の方式が変更される場合があります。

入札に当っては、必ず入札公告及び入札説明書をご覧いただき、参加するようお願いします。

I 入札事項

地金の売払い

II 共通

売払いは一般競争入札によって行われ、以下の事項については各回の共通となります。

  • 1.入・開札実施場所

    財務省本庁舎(各回の入札公告によりご確認願います。)

  • 2.引取場所

    アルミニウムについては独立行政法人造幣局本局(大阪市北区)、白銅、青銅及び黄銅については独立行政法人造幣局広島支局(広島市佐伯区)において、引き取っていただくこととなります。

III 各回

1.令和元年度第2回

1)売払い対象地金の種類及び総量等

売払い対象地金の種類及び総量等
区分種類総量(t)塊数
アルミニウム約 50約 220
白銅約 50約 95

2)入札予定日  令和元年12月10日(火)

2.令和元年度第3回

1)売払い対象地金の種類及び総量等

売払い対象地金の種類及び総量等
区分種類総量(t)塊数
アルミニウム約 50約 220
青銅約 100約 185

2)入札予定日  令和2年2月6日(木)

3.令和元年度第4回

1)売払い対象地金の種類及び総量等

売払い対象地金の種類及び総量等
区分種類総量(t)塊数
黄銅約 50約 94

2)入札予定日  令和2年3月5日(木)

(参考)

標準的な地金の品位及び1塊の寸法等

標準的な地金の品位及び1塊の寸法等
種類主な品位(%)1塊の寸法等(単位:mm、kg)
アルミニウムAl 99.7

長さ 約900、幅 約330、高さ 約300、量目 約225

※ 上記の寸法等は1塊のものであり、2塊が樹脂製のバンドで結束されています。

白銅Cu 75 Ni 25

長さ 約1,450、幅 約290、高さ 約145、量目 約530

青銅Cu 95 Zn 4 Sn 1

長さ 約1,450、幅 約290、高さ 約145、量目 約540

黄銅Cu 62 Zn 38長さ 約1,450、幅 約290、高さ 約145、量目 約505

※総量、塊数、品位等については、概数または標準的なものを記載しております。

 入札に当たっては、必ず入札説明書をご確認ください。

問い合わせ先

理財局 国庫課 通貨企画調整室 貨幣回収準備資金係
TEL 03-3581-4111 (代表) 内線 5680