現在位置 : トップページ > 国有財産 > 国有財産トピックス > 被災地方公共団体等に提供可能な未利用国有地等について

被災地方公共団体等に提供可能な未利用国有地等について

財務省では、平成307月豪雨による被災のあった関係地方公共団体において使用が可能な未利用国有地等について、以下のとおり当該地方公共団体に情報提供をしております。

 
(平成30年8月23日現在)
都道府県提供可能件数提供可能面積
(平方メートル)
石川県4  8,230  
福井県10  7,380  
岐阜県27  20,094  
滋賀県6  14,692  
京都府17  121,075  
大阪府14  50,842  
兵庫県22  48,336  
奈良県10  49,762  
鳥取県30  30,177  
島根県17  43,174  
岡山県35  59,146  
広島県39  91,476  
山口県47  239,195  
徳島県8  16,452  
香川県16  18,399  
愛媛県97  103,586  
高知県67  102,288  
福岡県23  107,828  
佐賀県11  9,227  
長崎県30  60,633  
熊本県8  9,761  
大分県5  7,704  
 宮崎県 7    13,725  
鹿児島県13  18,327  
  563  1,251,509  

 
 今後、関係地方公共団体から、がれき置き場等として利用要望があった場合には、未利用国有地等を所管する省庁より貸付け等を行うことになります。

問い合わせ先

理財局国有財産調整課総括係

03-3581-4111 (内線 6433)