現在位置 : トップページ > 国有財産 > 国有財産トピックス > 英国大使館敷地の底地所有権と借地権の交換契約を締結しました

報道発表

平成27年8月31日

財務省

英国大使館敷地の底地所有権と借地権の交換契約を締結しました

日本国が英国政府に貸し付けている駐日英国大使館敷地について、本日、英国政府との間で、日本国の有する底地所有権と英国の有する借地権の権利割合に基づいた等価による交換を内容とする契約を締結しました。
  本契約により、日本国に返還された大使館敷地の一部については、今後、環境省において国民公園(皇居外苑)として活用することとなります。

(返還された国有地の概要)
       所在地: 東京都千代田区一番町1-2
        面 積 : 約7千平方メートル

 

別添1 底地所有権と借地権の交換契約の概要(PDF:42KB)

別添2 位置図(PDF:54KB)

参 考 平成27年1月14日環境省発表資料(PDF:238KB)

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。

問い合わせ先

理財局国有財産審理室審理第一係
電話:03-3581-4111 内線:2663