現在位置 : トップページ > 国債 > 国債トピックス > その他の報道発表 > 平成31年1月から3月における流動性供給入札の実施額等

報道発表

平成30年12月21日

財務省

平成31年1月から3月における流動性供給入札の実施額等

平成31年1月から3月における流動性供給入札の実施額等は下記のとおりとします。

入札対象銘柄及び実施額の上限は、下表のとおりとします。ただし、市場環境等によっては予定を見直すことがあります。
実施額等一覧
対象銘柄(注1)平成31年1月平成31年2月平成31年3月
(1)残存期間1年超5年以下の銘柄
【1月】
 2年384回から396回まで(注2)
 5年123回から137回まで
 10年306回から332回まで
 20年44回から66回まで
【3月】
 2年386回から398回まで(注2)
 5年123回から137回まで
 10年306回から332回まで
 20年44回から66回まで
4,000億円程度(実施予定なし)4,000億円程度
(2)残存期間5年超15.5年以下の銘柄
 10年333回から352回まで
 20年67回から149回まで
 30年1回から15回まで
6,000億円程度6,000億円程度6,000億円程度
(3)残存期間15.5年超39年未満の銘柄
 20年150回から166回まで
 30年16回から60回まで
 40年1回から10回まで
(実施予定なし)5,000億円程度(実施予定なし)

(注1) 残存期間は、12月31日を起算点として計算します。
(注2) 2年債の対象銘柄は、1月入札については12月31日時点、3月入札については2月28日時点で残存1年超の銘柄とし、
          入札月に発行となる銘柄を含みます。

以上

問い合わせ先

理財局国債業務課 債務調整係
電話(代表)03(3581)4111(内線2551)
夜間直通   03(3581)4159