このページの本文へ移動

平成30年7月から9月における流動性供給入札の実施額等

平成30年6月28日

財務省

平成30年7月から9月における流動性供給入札の実施額等

平成30年7月から9月における流動性供給入札の実施額等は下記のとおりとします。

入札対象銘柄及び実施額の上限は、下表のとおりとします。ただし、市場環境等によっては予定を見直すことがあります。
実施額等一覧
対象銘柄(注1)平成30年7月平成30年8月平成30年9月
(1)残存期間1年超5年以下の銘柄
【7月】
 2年378回から390回まで(注2)
 5年120回から135回まで
 10年303回から329回まで
 20年43回から63回まで
【9月】
 2年380回から392回まで(注2)
 5年120回から135回まで
 10年303回から329回まで
 20年43回から63回まで
4,000億円程度(実施予定なし)4,000億円程度
(2)残存期間5年超15.5年以下の銘柄
 10年330回から350回まで
 20年64回から147回まで
 30年1回から13回まで
6,000億円程度6,000億円程度6,000億円程度
(3)残存期間15.5年超39年未満の銘柄
 20年148回から164回まで
 30年14回から58回まで
 40年1回から10回まで
(実施予定なし)5,000億円程度(実施予定なし)

(注1) 残存期間は、6月30日を起算点として計算します。
(注2) 2年債の対象銘柄は、7月入札については6月30日時点、9月入札については8月31日時点で残存1年超の銘柄とし、
          入札月に発行となる銘柄を含みます。

以上