現在位置 : トップページ > 国債 > 関連資料・データ > 国債等関係諸資料 > 普通国債の利率加重平均の各年ごとの推移(昭和50年度末以降)

普通国債の利率加重平均の各年ごとの推移(昭和50年度末以降)

 

普通国債の利率加重平均の各年ごとの推移(昭和50年度末以降)
 

年 度

利率加重平均
(%)

昭和50年度末

7.43

昭和51年度末

7.64

昭和52年度末

7.44

昭和53年度末

7.08

昭和54年度末

7.18

昭和55年度末

7.43

昭和56年度末

7.51

昭和57年度末

7.55

昭和58年度末

7.52

昭和59年度末

7.40

昭和60年度末

7.20

昭和61年度末

6.81

昭和62年度末

6.48

昭和63年度末

6.32

平成元年度末

6.16

平成2年度末

6.10

平成3年度末

6.05

平成4年度末

5.81

平成5年度末

5.39

平成6年度末

5.10

平成7年度末

4.64

平成8年度末

4.33

平成9年度末

4.02

平成10年度末

3.51

平成11年度末

3.12

平成12年度末

2.67

平成13年度末

2.30

平成14年度末1.97
平成15年度末1.72
平成16年度末1.54
平成17年度末1.42
平成18年度末1.43
平成19年度末1.41
平成20年度末1.40
平成21年度末1.36
平成22年度末1.29
平成23年度末1.24
平成24年度末1.19

平成25年度末

1.15

平成26年度末

1.11

平成27年度末

1.08

平成28年度末

 1.01 

平成29年度末

 0.95 

平成30年度末

 0.91 

令和元年度末

 0.87 

 

(注)1.利率別は、表面利率(変動利付債は適用利率)による。                                                      

   2.利率加重平均の計算には、割引国債(無利子分)を除いている。                                                      

    3.普通国債とは、建設国債、特例国債、減税特例国債、承継債務借換国債、復興債
     及び年金特例国債である(これらを借り換えるための国債を含む)。