現在位置 : トップページ > 国際政策 > 関連資料・データ > 開発途上国に対する資金の流れについて > 2017年(暦年)における日本の開発途上国に対する資金の流れ

2017年(暦年)における日本の開発途上国に対する資金の流れ

平成31年3月29日

財務省

 OECD開発援助委員会(DAC)により、2017暦年の各国の「政府開発援助(ODA)」等の数値がOECDホームページにアップデートされたことを受け、財務省では、「政府開発援助(ODA)」、「その他の政府資金(OOF:Other Official Flows)」及び「民間資金(PF: Private Flows)」等を、「日本の開発途上国に対する資金の流れ」として取りまとめ、公表します。


1.資金の流れ総計

  • 1支出総額(グロス)

     支出総額は99,309百万ドルとなり、前年に比べ4,498百万ドルの増加となりました(前年比4.7%増)。主たる要因は以下のとおりです。
     ・政府貸付等の供与額の増加により政府開発援助(ODA)が増加するとともに、その他の政府資金(OOF)及び民間資金(PF)も増加したため。
     (※DAC指定為替換算レート:2016年=108.8027円/ドル、2017年=112.1831円/ドル)
  • 2支出純額(ネット)

     支出総額の増加を反映して、支出純額は37,699百万ドルとなり、前年に比べ2,135百万ドルの減少となりました(前年比5.4%減)。

    資金の流れ総計

    01.jpg



2.政府開発援助(ODA)

  • 1支出総額(グロス)

     支出総額は18,461百万ドルとなり、前年に比べ1,653百万ドルの増加となりました(前年比9.8%増)。
  • 2支出純額(ネット)

     支出純額は11,463百万ドルとなり、前年に比べ1,046百万ドルの増加となりました(前年比10.0%増)。。

    政府開発援助(ODA)

    02.jpg



3.その他の政府資金(OOF)

  • 1支出総額(グロス)

     支出総額は4,958百万ドルとなり、前年に比べ583百万ドルの増加となりました(前年比13.3%増)。
  • 2支出純額(ネット)

     支出純額は▲2,412百万ドルとなり、前年に比べ650百万ドルの減少となりました(前年比36.9%減)。

その他の政府資金(OOF)

03.jpg



    4.民間資金(PF)

    • 1支出総額(グロス)

       支出総額は75,415百万ドルとなり、前年に比べ2,152百万ドルの増加となりました(前年比2.9%増)。
    • 2支出純額(ネット)

       支出純額は28,173百万ドルとなり、前年に比べ2,641百万ドルの減少となりました(前年比8.6%減)。

    民間資金(PF)

    04.jpg

    注:各項目の数値については、端数処理の結果、合計が各項目の合計と一致しない場合があります。

    (以上)