現在位置 : トップページ > 国際政策 > 国際開発金融機関(MDBs)〜世界銀行、アジア開発銀行等〜 > アジア開発銀行(ADB) > アジア開発銀行(ADB)が「エキスパート・プール(専門家特別枠)」の採用募集を開始しました

アジア開発銀行(ADB)が「エキスパート・プール(専門家特別枠)」の採用募集を開始しました


 アジア開発銀行(ADB)が、鉄道、スマートグリッド、上下水管理の3分野における専門家の募集を開始しました。

 アジア・太平洋地域において、これら3分野で投資プロジェクトを組成し、革新的なソリューションをご提案頂ける方の応募が期待されています。個人及び官・民組織の職員・従業員の方を対象にしたもので、ADBとの契約は任期(2〜3年)付となります。


 詳細はこちら(ADBホームページ)の中ほど”Experts Pool”欄をご覧ください(応募締切5月16日)。


○ADBについて

 ADB は67の国・地域が加盟する地域開発金融機関です。日本は最大の出資・拠出国であり、1966年のADB設立時から、途上国の貧困削減と生活水準の質の向上を支援してきました。 ADBは、融資や技術協力、無償支援などを通じ、貧困削減という使命の達成を目指しています。ADBの融資先は大半が政府などの公的機関ですが、出資や保証、融資などを通じて途上国の民間企業に対する直接支援も行います。

問い合わせ先

国際局開発機関課
03-3581-4111(内線2916)