現在位置 : トップページ > 国際政策 > アジアにおける地域金融協力・二国間支援 > 東南アジア災害リスク保険ファシリティ > 東南アジア災害リスク保険ファシリティの設立に合意しました

東南アジア災害リスク保険ファシリティの設立に合意しました

    報道発表    

平成30年5月4日

財務省



東南アジア災害リスク保険ファシリティの
設立に合意しました


 

 平成30年5月4日(金)、日本、カンボジア、ラオス、ミャンマー、シンガポールは、東南アジア災害リスク保険ファシリティ(SEADRIF:Southeast Asia Disaster Risk Insurance Facility)の設立に合意しました。


 本ファシリティは、主に洪水リスクを補償する災害保険会社であり、世界銀行の技術支援のもと、シンガポールに設立する予定です。日本はドナーとしてこの取組を支援してきました。


 我が国は、こうした金融協力を通じて、リスクに対する経済・社会の強靭性の向上や格差の是正に貢献するとともに、中長期的に東南アジア地域の持続的な経済成長に寄与していきます。

 

 ○別添 共同声明(英文)(PDF:85KB)
       共同声明(仮訳)(PDF:104KB)

【連絡先】

財務省国際局地域協力課

03-3581-2886(内線5669/5673)