現在位置 : トップページ > 国際政策 > アジアにおける地域金融協力・二国間支援 > 二国間通貨スワップ > 報道発表等 > インドとの間で二国間通貨スワップ取極を締結しました

報道発表

English

平成31年2月28日

財務省

インドとの間で二国間通貨スワップ取極を締結しました

  1.  日本国財務大臣の代理人である日本銀行とインド準備銀行は、二国間通貨スワップ取極(BSA)を締結し、本日発効しました。本取極により、日印両国の通貨当局間で、それぞれの自国通貨(日本円又はインド・ルピー)を米ドルに交換することが可能となります。交換上限額は750億米ドルです。

  2.  日本及びインド当局は、本取極が両国の金融協力の強化を通じて、金融市場の安定の確保に貢献するとともに、両国間の経済・貿易関係を一層発展させることを期待します。

問い合わせ先

財務省国際局調査課
TEL:03-3581-8201(内線2884)