現在位置 : トップページ > 国際政策 > アジアにおける地域金融協力・二国間支援 > 二国間金融協力 > 日本円=フィリピン・ペソ直接交換に関する意向表明書(Letter of Intent: LOI)の署名について

報道発表

English

令和元年5月31日

財務省

日本円=フィリピン・ペソ直接交換に関する
意向表明書(Letter of Intent: LOI)の署名について


本日、麻生財務大臣とフィリピン中央銀行ディオクノ総裁は、日本円=フィリピン・ペソ直接交換の枠組みの構築に向けた意向表明書(Letter of Intent: LOI)に署名しました。 

 この枠組みが実現した場合には、日本円とフィリピン・ペソは両通貨間で直接に価格決定を行えるようになり、為替リスクが軽減され、ひいては両通貨の利用が促進されることが想定されます。

 この枠組みは、また、その実施による日本とフィリピンの間の貿易及び投資量の増加により、ニ国間の経済・商業関係を深化させる良い機会を提供すると考えられます。

 ○報道発表 英文

※署名式の様子はこちら

問い合わせ先

財務省国際局地域協力課
03-3581-2886(内線2927)