現在位置 : トップページ > 国際政策 > アジアにおける地域金融協力・二国間支援 > ASEAN+3マクロ経済リサーチオフィス(AMRO) > 報道発表 > AMRO所長選出についての財務大臣談話

AMRO所長選出についての財務大臣談話

English

平成31年4月2日

財務大臣談話

  •  本日、タイ・チェンライにて開催されたASEAN+3財務大臣・中央銀行総裁代理会議において、日本政府が候補として推薦した土井俊範(どい・としのり)氏が、ASEAN+3マクロ経済リサーチ・オフィス(AMRO)の次期所長に選出された。
  •  土井氏は、財務省国際局の幹部としてAMROを担当するなど、その活動について深い知見を有しているのみならず、広く国際金融分野において豊富な経験を有しており、今回の結果は、こうした実績が高く評価された結果であると考えている。
  •  世界経済を巡る不確実性が高まる中、AMROが土井氏のリーダーシップの下、ASEAN+3地域経済の監視・分析や、危機時にドル資金を融通するチェンマイ・イニシアティブの実施支援を通じて、地域のマクロ経済・金融の安定性確保に向け、引き続き貢献していくことを期待する。

問い合わせ先

財務省国際局地域協力課
03-3581-2886(内線2917)