現在位置 : トップページ > 国際政策 > 主要な国際会議・二国間協議 > 二国間財務大臣対話等 > 日米財務大臣電話会談(令和2年3月17日)

日米財務大臣電話会談(令和2年3月17日)

印刷用(PDF)


令和2年3月17日

日米財務大臣 電話会談

 

 日本時間3月17日(火)午後8時45分頃から、麻生副総理兼財務大臣兼金融担当大臣はムニューシン米国財務長官と日米財務大臣電話会談を行ったところ、概要は以下の通りです。

1.麻生副総理及びムニューシン財務長官は、日本時間3月16日夜に行われたG7首脳によるテレビ会談において、財務大臣間での連携を促進することとされたこと等を踏まえ、電話会談を行いました。

2.新型コロナウイルスの感染拡大が経済や金融に与える影響に関し、日米両国が講じている緊急対応策等について互いに歓迎するとともに、強固で持続可能な成長を実現するために、また、下方リスクから守るために、全ての適切な政策手段を用いるとのコミットメントを再確認しました。

3.引き続き、市場及び経済の動向について緊密に意見交換を行うとともに、新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす困難に対処していくため、必要に応じ、二国間並びにG7間での協調を推進していくことで一致しました。

 

 

問い合わせ先

財務省国際局地域協力課国際調整室

電話:03-3581-4111(内線2848/6388