現在位置 : トップページ > 財政投融資 > 関連資料・データ > 財政融資資金預託金利・貸付金利 > 財政融資資金貸付金利・預託金利の設定方法を改めます(平成31年3月12日)

報道発表

印刷用(PDF)

平成31年3月12日

財務省

財政融資資金貸付金利・預託金利の設定方法を改めます

 

 

財務省は、現下の金利情勢等を踏まえ、平成31年4月1日より財政融資資金貸付金利・預託金利の設定方法を以下のとおり改めます。

 

@ 下限利率を0.001%とします。
   A 0.01%未満となる年限は、国債のイールドカーブに基づいた金利を設定します。
   B 金利改定時期を毎月1日とします。

 

預託金利の下限利率を0.001%とするにあたり、本日の閣議において、財政融資資金法施行令の一部を改正する政令が閣議決定されました。
    3月15日に政令が公布され、4月1日より施行されます。

 

 

(参考) 財政融資資金法施行令の一部を改正する政令(要綱)(PDF:37KB) 
(参考) 財政融資資金法施行令の一部を改正する政令(政令・理由)(PDF:43KB) 
(参考) 財政融資資金法施行令の一部を改正する政令(新旧対照表)(PDF:58KB)

 

 

 

問い合わせ先

財務省 理財局 財政投融資総括課 財務取引係

電話 代表 03(3581)4111 内線2696
                 資金企画室 資金企画第一係

電話 代表 03(3581)4111 内線5618