現在位置 : トップページ > よくあるご質問 > 国際政策 > 両替取引の報告のほか、両替業者には、どのような義務があるのですか

両替取引の報告のほか、両替業者には、どのような義務があるのですか

【答】

両替業者には、外為法及び「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(犯罪収益移転防止法)に基づき、1件当たり200万円相当額を超える両替取引を行う際には、顧客の取引時確認等を行う義務があります。
また、犯罪収益移転防止法に基づき、両替業務で収受した現金や旅行小切手が犯罪収益等である疑いがあり、又は取引の相手方が犯罪収益等の隠匿を行っている疑いがあると認められる場合があるときは、財務大臣に疑わしい取引の届出を行う義務があります。

 

財務省の政策