現在位置 : トップページ > 関税制度 > 貿易の秩序維持と発展のための取り組み > 安全・安心な社会の実現 > 知的財産侵害物品(コピー商品等)の取締り > その他 > うえの副大臣が、税関で差し止めた知的財産侵害物品の展示模様を視察しました

うえの副大臣が、税関で差し止めた知的財産侵害物品の展示模様を視察しました

税関は、輸出入が禁止されている偽ブランド品などの知的財産侵害物品の水際取締りを行い、知的財産保護の一翼を担う組織として、その役割を果たしています。

3月8日(金)に行われた「平成30年の税関における知的財産侵害物品の差止状況」に係る報道発表にあわせて、うえの副大臣が、税関で実際に差し止めた知的財産侵害物品の展示模様を視察するとともに、関税局・税関職員を激励しました。

知的財産侵害物品が展示されている様子

知的財産侵害物品の展示風景

知的財産侵害物品を手に取るうえの副大臣の様子

知的財産侵害物品を手に取るうえの副大臣