現在位置 : トップページ > 通貨 > わが国の貨幣 > 新しい五百円貨幣に関するサンプル閲覧(第2回)を実施します

新しい五百円貨幣に関するサンプル閲覧(第2回)を実施します

令和2年2月14
財務
独立行政法人造幣局

平成31年4月9日付「新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します」においてお知らせした新しい五百円貨幣について、今般、貨幣選別機・包装機等を製造している企業(または関連する団体)向けにサンプル閲覧(第2回)を実施します。参加を希望される場合は、下記をご参照のうえ、期日までにお申し出ください。

1.日程・場所

日程:令和2年3月16日(月)から3月23日(月)、4月8日(水)から4月17日(金)まで(土日祝日を除く。)

場所:独立行政法人造幣局本局(大阪市北区天満1‐1‐79)

注11社につきいずれか1日を基本とします。ただし日程内で調整可能な場合は複数日であっても対応します。

注2閲覧可能時間は、テスト機器の搬入・搬出、セットアップ等の諸作業に要する時間を含め、最大8時間まで。

注3実施日については、参加申し込みの結果によっては変更の可能性があります。

2.参加を希望する場合の提出資料

参加を希望する先は、以下の資料をご提出ください。なお、団体で取り纏めされる場合は、団体事務局が代表して受付窓口までお問い合わせください。

当方にて、下掲イ、およびロ、の内容を確認のうえ、参加にあたって事前にご提出いただく機密保持に関する誓約書(ハ、)の雛型及び閲覧日程等の調整票(ニ、)を送付しますので、まずはイ、およびロ、をご提出ください。
 なお、令和元年7月31日から8月9日に開催したサンプル閲覧(第1回)の参加企業については、ニ、のみご提出ください(他の資料は、内容に変更があれば再提出)。

イ、登記事項証明書および代表者の印鑑証明書(各1通)

──発行日から3か月以内のもの

ロ、貨幣選別機・包装機等の製造実績を証するもの(1セット)

──過去3年以内に製造・販売した貨幣選別機・包装機等のパンフレットまたは納品書

ハ、誓約書(同一のものを2通<財務省・独立行政法人造幣局>)

ニ、閲覧日程等の調整票(1通)

3.受付期間等

提出資料の受付期間、受付場所は以下のとおりです。資料は持参または郵送にてご提出ください。郵送の場合は、配達証明等の配達履歴が残るものによること、また、受付期間中に「必着」です。インターネットメール、FAX送信による提出は受け付けません。

受付期間:令和2年2月17日(月)〜2月27日(木)
(ハ、およびニ、については、3月4日(水)まで)

受付時間:平日10時〜16時

受付窓口:財務省 理財局 国庫課 通貨企画調整室 通貨管理係
(住所)東京都千代田区霞が関3-1-1
(電話)03 (3581) 4111(代表)内線5765

―─資料を持参する場合は、予め電話連絡のうえお越し下さい。

本件に関して、ご不明な点があれば、上記受付窓口までお問い合わせください。