このページの本文へ移動

「令和元年度財務省政策評価実施計画」等の一部改正を公表します

令和元年10月31日

財務省

「令和元年度財務省政策評価実施計画」等の一部改正を公表します

   

 財務省は、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」(平成13年法律第86号)及び財務省の「政策評価に関する基本計画」に基づき、財務省の政策全般に関して、毎年度政策評価を実施しております。
 また、財務省の「政策評価に関する基本計画」において「実施計画及び事前分析表は、政府の方針等が新たに設定・転換された場合には、計画期間内であっても、必要に応じ変更するものとする」としており、このたび、「令和元年度政策評価実施計画」及び「令和元年度政策評価の事前分析表」の一部改正を行いましたので、公表いたします。
 これらの改正に当たっては、評価の客観性と質を高めるために、有識者の方々から成る「財務省政策評価懇談会」(座長:吉野 直行 慶應義塾大学名誉教授)メンバーから御意見をいただいております。

 詳細は以下をご覧ください。

 なお、財務省の政策評価に関して国民の皆様からご意見を伺うため、財務省ウェブサイト上の「ご意見箱」の中に「財務省の政策評価及び国税庁の実績評価に関するご意見箱」を設置しております。ご意見のある方は、件名に「財務省の政策評価」と記載の上、ご意見をお寄せください。