現在位置 : トップページ > 財務省について > 審議会・研究会等 > 財政制度等審議会 > 財政制度等審議会国有財産分科会 > 国有財産分科会 議事要旨等 > 議事要旨 > 国有財産分科会第6回ワーキングチーム(平成31年2月22日開催)議事要旨

国有財産分科会第6回ワーキングチーム(平成31年2月22日開催)議事要旨

 財政制度等審議会 国有財産分科会 第6回ワーキングチーム

[議事要旨]



1.日時 平成31年2月22日(金)10:00〜11:38


2.場所 財務省第3特別会議室(本庁舎4階)

3.出席者 (敬称略)
 [委員]

 緒方瑞穂 角紀代恵 亀坂安紀子 川口有一郎 
 児玉平生 持永勇一 横溝至 
 

 [財務省] 
 富山理財局次長ほか

4.議題
 行政財産に関する課題について
 (1)国家公務員宿舎に関する今後の対応
 (2)庁舎需要等への対応
 (3)行政財産の有効活用
     
 
5.議事経過

  事務局から、「国家公務員宿舎に関する今後の対応について」、「庁舎需要等への対応について」及び「行政財産の有効活用について」説明を行った。

  委員からの主な意見は以下のとおり。
 

【国家公務員宿舎に関する今後の対応について】

 ・  宿舎を応急的な修繕をしながら引き続き使用するとしても、個々の設備が著しく陳腐化したところは、
   耐用年数満了まで引き続き使用することに決め打ちしないで、フレキシブルに使用期間を決めた方が
   よい。

 ・  宿舎の大規模改修前に行う長期使用の可否判定については、民間の知見も取り入れた方がよい。

 

【庁舎需要等への対応について】

 ・  庁舎の入替調整や耐震改修においては、行政サービスへの支障の観点や、利用者の利便性を十分
   考えて対応することが重要である。

 

【行政財産の有効活用について】

 ・  公共の担い手としては、地方公共団体のほかに民間やNPOもあるので、地方公共団体へ活用可能
  な財産の情報提供をするときに、何がベストな用途なのか地方公共団体によく相談していくことが重要
  である。

  
                                                                                                                                          (以上)

[連絡・問い合わせ先]

財務省理財局国有財産企画課調査第2係

電話 代表 03−3581−4111(内線2623)

(注)本議事要旨は、今後字句等の修正があり得ることを念のため申し添えます。

財務省の政策