現在位置 : トップページ > 財務省について > 審議会・研究会等 > 財政制度等審議会 > 財政制度等審議会国有財産分科会 > 国有財産分科会 議事要旨等 > 議事要旨 > 国有財産分科会(平成30年4月12日開催)議事要旨

国有財産分科会(平成30年4月12日開催)議事要旨

 財政制度等審議会 第40回国有財産分科会

[議事要旨]



1.日時 平成30年4月12日(木)13:29〜15:26


2.場所 財務省第3特別会議室(本庁舎4階)

3.出席者 (敬称略)
 [委員]

 亀坂安紀子 川口有一郎 小林健 横溝至 

 [臨時委員]

 荒谷裕子 緒方瑞穂 角紀代恵 児玉平生 望月久美子
 持永勇一 山内弘隆 

 [専門委員]
 林正和
 
 [財務省] 
 太田理財局長ほか

4.議題
    (1)森友学園への国有地売却に関する決裁文書について
    (2)国有財産の管理処分手続き等の見直しに係る通達等の改正について
 
5.議事経過

 「森友学園への国有地売却に関する決裁文書について」と「国有財産の管理処分手続き等の見直し
に係る通達等の改正について」を事務局から説明を行った。

 委員からの主な意見は以下のとおり。

 

  

【森友学園への国有地売却に関する決裁文書について】

  

  ・ 公文書を書き換えることはあってはならず、その点については深く反省いただきたい。

  

  ・ 公文書管理については、意思決定の原因や理由を残す必要がある。その方法等については、政
   府全体として対応すべき。

  

  ・ 今後の調査の進展に合わせて事実関係の報告が必要であり、再発防止、信頼回復に向けた取組
   みを着実に進めていただきたい。

  

  ・ 諮問を受け、1月に取りまとめた「公共随契を中心とする国有財産の管理処分手続きの見直しにつ
   いて」は、改めて読み返しても、答申やその原則、考え方を変える必要はないのではないか。

  

  ・ 利害関係人などが関与する場合の公共随契については、第三者チェックといったプロセスをしっか
   り行ったうえで、情報開示をする必要があるのではないか。

  

 

  

【国有財産の管理処分手続き等の見直しに係る通達等の改正について】

  

  ・ 特になし。

  
                                                                                                                                          (以上)

[連絡・問い合わせ先]

財務省理財局国有財産企画課調査第2係

電話 代表 03−3581−4111(内線2623)

(注)本議事要旨は、今後字句等の修正があり得ることを念のため申し添えます。

財務省の政策