現在位置 : トップページ > 日本の財政を考える > 動画、図解等を見ながら日本の財政を考える > 社会保障の費用と、その財源はどのように変化してきた?

社会保障の費用と、その財源はどのように変化してきた?

 

日本では、高齢化の進展などにともなって、年金、医療、介護などの社会保障給付費が大きく伸びてきています。

一方で、社会保険料収入は近年横ばいで推移しているため、社会保障給付費と社会保険料収入の差額は拡大傾向にあります。

この差額は、主に国や地方自治体の税負担でまかなわれることになります。

 

zuhyou9.JPG

kaisetsu9.JPG

 

 

 <参考>関連リンク
          日本の財政関係資料(平成27年9月)

 

← 前へ                                                                   次へ

財務省の政策