現在位置 : トップページ > 日本の財政を考える > 動画、図解等を見ながら日本の財政を考える

動画、図解、予算のポイント等を見ながら日本の財政を考える

〇動画等を見ながら日本の財政を考える

  1. 2025年、高齢者1人を現役何人で支える?
  2. 最近の日本の経済成長は?
  3. 社会保障の費用と、その財源はどのように変化してきた?
  4. 今後、社会保障の費用は、どうなっていく?
  5. 国の支出と収入の内訳は?
  6. 国の支出と収入はどのように推移している?
  7. 国の借金の残高はどれくらい?
  8. もし金利が上昇したら?
  9. 国の財政を家計に例えると、借金はいくら?
  10. どんな種類の税金があるの?その規模や特徴は?
  11. 諸外国と比べて日本の税・社会保険料の負担割合は?
  12. 諸外国と比べて日本の社会保障支出と国民負担率の関係は?
  13. 国の借金が増えた主な要因は?
  14. 高齢者が医療を受けると(介護施設に入ると)国や保険料からどのくらいの負担が出ているの?
  15. 消費税はどのように使われる?
  16. なぜ社会保障の財源として消費税をあてるのか?

 

〇社会保障と税の一体改革

〇平成29年度予算政府案

        (各予算の概要)

             ※解説:財務省広報誌「ファイナンス」への担当主計官による寄稿

〇税制

〇財政投融資計画

〇国債管理政策

財務省の政策