現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 相続税、贈与税など(資産課税等) > 印紙税に関する資料

印紙税に関する資料

印紙税の概要

  印紙税は、各種の経済取引に伴い作成される文書の背後にある経済的利益に担税力を見出し、負担を求める税です。印紙税の概要は、以下のとおりです。

項目概要
課税対象印紙税法別表第一に掲げる文書
(具体的には、不動産譲渡契約書、消費貸借契約書、請負契約書、手形、受取書、預貯金通帳等
を課税文書として掲名)
納税義務者課税文書の作成者
税率課税文書ごとに法定(階級定額税率と定額税率のものがある。)
納付方法原則として、課税文書の作成の時までに、課税文書に印紙を貼り付け、その印紙を消印する方法
で納付する。