現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 相続税、贈与税など(資産課税等) > 最近における相続税の主な改正

最近における相続税の主な改正

最近における相続税の主な改正

 

(注1)基礎控除の( )内は、法定相続人が3人(例:配偶者+子2人)の場合の額である。

(注2)課税件数割合は、課税件数/死亡者数であり、負担割合は、納付税額/合計課税価格である。

(注3)合計課税価格とは、小規模宅地の特例による減額等を行った後、基礎控除を差し引く前の課税対象財産の価格である。