現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 国際課税 > 租税条約に関するプレスリリース > バーミューダとの情報交換を主体とした租税条約の締結交渉を開始します

バーミューダとの情報交換を主体とした租税条約の締結交渉を開始します

報道発表

平成21年6月12日

財務省

バーミューダとの情報交換を主体とした租税条約の
締結交渉を開始します

  • 1. 日本国政府は、バーミューダ政府との間で、情報交換を主体とした租税条約の締結交渉を開始します。

  • 2. 本交渉は、国際的な脱税及び租税回避行為の防止を図ることを目的とし、国際基準に則った情報交換を主体とする租税条約の締結を目指します。

  • 3. 第1回の正式交渉は、6月17日(水)よりバーミューダにて行うこととしております。

問い合わせ先:主税局参事官室

03-3581-4111(内線2452,2457)