現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 国際課税 > 租税条約に関するプレスリリース > スイス連邦との租税条約の改正交渉を開始します

スイス連邦との租税条約の改正交渉を開始します

報道発表

平成20年11月7日

財務省

スイス連邦との租税条約の改正交渉を開始します

  • 1. 日本国政府は、スイス連邦政府との間で、租税条約の改正交渉を開始することになりました。

  • 2. 現行のスイス連邦との租税条約は、1971年に発効した後、既に40年近くを経過しており、両国を取り巻く経済情勢等が変化したことなどから、両政府間において、改正のための正式交渉を行うこととしたところであります。

  • 3. 第1回の正式交渉は、11月17日(月)よりベルンにて行うこととしております。

【参考】

  • 正式名称:所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とスイスとの間の条約

  • 署名: 1971年(昭和46年)1月19日

  • 発効: 1971年(昭和46年)12月26日

連絡・問い合わせ先:主税局参事官室

TEL:03-3581-4111(ex 2452, 5335)