現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 所得税など(個人所得課税) > 居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算・繰越控除制度

居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算・繰越控除制度

居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算・繰越控除制度
〔主な要件〕

1 適用期限

平成10年1月1日〜平成29年12月31日

2 譲渡資産

所有期間が5年超の居住用家屋及びその敷地等

3 買換資産

イ 居住用家屋(床面積50平方メートル以上)及びその敷地

ロ 譲渡日の前年の1月1日から譲渡日の翌年12月31日までの間に取得をして、取得日からその翌年12月31日までの間に自己の居住の用に供すること又は供する見込みであること

住宅借入金等 繰越控除の適用年の年末において買換資産の取得に係る一定の住宅借入金等があること

4 敷地に係る譲渡損失の金額

500平方メートル超の敷地に対応する部分の譲渡損失の金額は繰越控除の対象とならない。

5 住宅ローン減税との関係(所得税)

買換資産について住宅ローン減税を適用することができる。

6 所得要件

繰越控除は合計所得金額3,000万円以下の年に限る。