現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 消費税など(消費課税) > OECD諸国のガソリン1ℓ当たりの価格と税(2015年第2四半期)

OECD諸国のガソリン1ℓ当たりの価格と税(2015年第2四半期)

OECD諸国のガソリン1リットル当たりの価格と税(2014年第2四半期)
(注)

1.上記グラフについては、IEA「エネルギー価格と税(2015年第3四半期)」から2015年第2四半期のデータを入手できる国(OECD34か国中33か国)のみを記載。

2.わが国の消費税は、付加価値税に区分している。なお、アメリカの小売売上税は上記のグラフ上区分表示されていない。

3.わが国の個別間接税は、揮発油税、地方揮発油税及び石油石炭税である。なお、ガソリンに係る日本の石油石炭税の本則税率は2.04円/リットルであるが、地球温暖化対策のための課税の特例により、2014年4月1日から2.54円/リットルとなっており、本比較では、現在の税率である2.54円/リットルとして計算している。

(備考)邦貨換算レートは、2015年4月から6月の為替レートの平均値(Bloomberg)。