現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > 消費税など(消費課税) > 諸外国における付加価値税の標準税率の推移

諸外国における付加価値税の標準税率の推移

諸外国における付加価値税の標準税率の推移

(注1) 中国においては、1984年の導入時には品目により適用税率が異なっていたが(6〜16%)、1994年に原則として17%の税率が適用されることとなった。

(注2) EUにおいては、1992年のEC指令の改正により、1993年以降付加価値税の標準税率を15%以上とすることが決められている。