現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > わが国税制・財政の現状全般 > 国民負担率(対国民所得比)の推移

国民負担率(対国民所得比)の推移

国民負担率(対国民所得比)の推移

拡大画像へリンク新しいウィンドウで開きます

(注)

1. 平成26年度までは実績、27年度は実績見込み、28年度は見通しである。

2. 財政赤字の計数は、国及び地方の財政収支の赤字であり、一時的な特殊要因を除いた数値。

具体的には、平成10年度は国鉄長期債務及び国有林野累積債務、18年度、20年度、21年度、22年度及び23年度は財政投融資特別会計財政融資資金勘定(18年度においては財政融資資金特別会計)から国債整理基金特別会計または一般会計への繰入れ、平成20年度は日本高速道路保有・債務返済機構債務の一般会計承継、23年度は独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から一般会計への繰入れ等を除いている。

3. 昭和55年度以降は93SNAに基づく計数であり、昭和54年度以前は68SNAに基づく計数である。ただし、租税負担の計数は租税収入ベースであり、SNAベースとは異なる。