現在位置 : トップページ > 税制 > わが国の税制の概要 > わが国税制・財政の現状全般 > 直間比率(国税+地方税)の国際比較

直間比率(国税+地方税)の国際比較

直間比率(国税+地方税)の国際比較

 

(注)

1.日本は平成25年度(2013年度)実績額。なお、平成28年度(2016年度)予算における直間比率(国税+地方税)は、67:33となっている。

2.諸外国はOECD"Revenue Statistics 1965-2014"による2013年の計数。OECD"Revenue Statistics"の分類に従って作成しており、所得課税、給与労働力課税及び資産課税のうち流通課税を除いたものを直接税、それ以外の消費課税等を間接税等とし、両者の比率を直間比率として計算している。