現在位置 : トップページ > 広報・報道 > その他の広報・報道関係 > 「子ども霞が関見学デー」の参加者を募集します〜平成26年8月6日(水)、7日(木)開催〜

報道発表

平成26年6月30日

  財務省

「子ども霞が関見学デー」の参加者を募集します

〜平成26年8月6日(水)、7日(木)開催〜


財務省では、「子ども霞が関見学デー」の一環として、財務省内の見学のほか、貨幣や勲章の製造を行う造幣局の見学、密輸出入の取締りを行う税関の見学などのプログラムを実施いたしますので、是非この機会に財務省に足を運んでみてください。皆様の参加をお待ちしております。


事前申込みが必要なプログラム  申込みは終了しました

プログラム
税関ってどんなとこ?
ぞうへいきょく探検隊!
開催日時
8月6日(水)13:00〜17:00
8月7日(木)13:00〜17:00
内容
  • 財務省内の見学、仕事内容の紹介
  • 大臣(副大臣)とのミニ記者会見
  • 東京税関本関の見学
    (麻薬探知犬・X線検査デモンストレーション、資料展示室の見学等)
財務省と東京税関の間はマイクロバスにて移動。所要約45分。現地解散可。
  • 財務省内の見学、仕事内容の紹介
  • 大臣(副大臣)とのミニ記者会見
  • 造幣局東京支局の見学
    (貨幣、勲章の製造風景見学、七宝焼き(絵付け)体験、造幣東京博物館見学等)
財務省と東京支局の間はマイクロバスにて移動。所要約45分。現地解散可。
定員 50名程度(小・中学生を対象。定員には保護者を含みます。) 50名程度(小・中学生を対象。定員には保護者を含みます。)
申込方法 往復はがき又はメールにて必要事項を明記の上、以下の申込先まで送付してください。複数人での応募も可能ですが、お申込みは1組様1通に限ります。
  • 必要事項:希望プログラム(「税関ってどんなとこ?」又は「ぞうへいきょく探検隊!」)
    郵便番号・住所
    参加希望者の氏名・学年(グループで申込みの場合は全員分)
    電話番号(当日の緊急連絡先)
    保護者の氏名・参加希望者との続柄(参加希望の保護者全員分)
    返信用はがきの表面には、あらかじめ返信先の宛名を記入し、裏面には何も記入しないでください。
  • 申込先:(郵送)〒100-8940 東京都千代田区霞が関3-1-1 財務省広報室
          :(メールアドレス)kengaku@mof.go.jp
  • 申込期限:(郵送)7月18日(金)必着
                 :(メール)7月18日(金)18:30
※ 原則として、保護者の同伴をお願いします。
※ 申込みが多数の場合には、抽選とさせていただきます。
抽選結果は、返信用はがき又はメールにて7月中に御連絡いたします。
※ 都合により、内容が一部変更になる場合がございます。
※ はがき又はメールにて応募いただきました個人情報については、「子ども霞が関見学デー」の業務運営のみに使用させていただきます。また、行政機関個人情報保護法に基づき、適正に管理します。

事前申込みが不要なプログラム

なるほど!そうなの?財務省のしごと

  • 開催日時:8月6日(水)・7日(木) 各日 10:00から1時間程度
  • 内容:財務省を紹介するDVDの上映
    大臣室・副大臣室・大臣政務官室など財務省内の見学
  • 定員:各日先着30名程度(保護者を含みます。)
    ※ 各日の整理券を当日の9:30から配布します。
    ※ 原則として、保護者の同伴をお願いします。
    ※ 都合により、内容が一部変更になる場合がございます。
  • 受付場所:財務省東門(正門)

財務省のしごと紹介コーナー

  • 開催日時:8月6日(水)・7日(木) 各日 10:00〜17:00
    ※ 時間内は自由に見学できます。
  • 内容:税関、造幣局、国立印刷局の紹介  
    ・持てますか?一億円
    ・貨幣袋を持ってみよう!
    ・知的財産侵害物品(偽ブランド品)とホンモノを比べてみよう! 等
  • 受付場所:財務省東門(正門)

 

※ 開催期間中、参加された方の様子を取材・撮影し、財務省ホームページ等のウェブ上や広報誌上に掲載させていただく場合があります。また、新聞社・テレビ局等の取材が行われる場合があります。参加に当たっては、あらかじめ御了承ください。

 

問い合わせ先

 大臣官房文書課広報室

 電話 03-3581-4111(内線)2092

財務省の政策
予算・決算
税制
関税制度
国債
財政投融資

国庫

通貨

国有財産

たばこ塩


国際政策
政策金融・金融危機管理
財務総合政策研究所