財務総合政策研究所

サイトマップ

財務総研トピックス

8月の主な活動

○8月21日(月曜日)〜22日(火曜日): 簿記セミナー(於:ラオス)の実施)

財務総合政策研究所は、川崎商工会議所及びラオス商工会議所の協力の下、ラオスの簿記普及を目的とした簿記セミナーをラオス・ビエンチャンにて実施しました。


セミナーは、8月21日・22日の2日間にわたり開催され、現地企業の経営者・スタッフ、政府関係者をはじめ、100名以上が参加しました。


受講生からは、「講義内容は、実務に活用しやすく、大変役立つものであった」との感想をいただく等、大変有意義なセミナーとなりました。


セミナー受講生との集合写真
【セミナー受講生との集合写真】
○8月23日(水曜日)〜25日(金曜日):
ラオス開発銀行を対象とした中小企業金融に関する技術協力の最終評価にかかる出張(於:ラオス)の実施

財務総合政策研究所は、平成26年8月よりラオスの国有商業銀行であるラオス開発銀行(Lao Development Bank:LDB)に対し、株式会社日本政策金融公庫国民生活事業本部の協力の下、中小企業への融資審査能力の向上を目的とした第2期技術協力を実施しております。


今般、本プロジェクトの最終評価を行うため、ラオス・ビエンチャンに出張し、LDB等へのヒアリングを実施するとともに、ラオス財務省等を招待のうえ、同技術協力にかかるクロージングセレモニーを開催しました。


セレモニー参加者との集合写真
【セレモニー参加者との集合写真】
○8月24日(木曜日)〜28日(月曜日):
田中副所長の中国訪問(北京)(セミナーでの発表及び中国主要研究機関との意見交換)

財務総合政策研究所では、中国の主要研究機関との間で、経済・財政分野での研究交流を行っています。


田中副所長が北京にて、中国社会科学院日本研究所主催「日中国交正常化45周年記念国際学術フォーラム」で「日中両国の経済発展の歴史比較」について、中国国際経済交流センター(CCIEE)主催「日中の経済協力の現状と展望セミナー」で「今後の日中経済協力」について、それぞれ発表を行いました。


また、中国国家発展改革委員会マクロ経済研究院及び、中国国家発展改革委員会国際合作中心と中国の経済情勢に関する意見交換を行いました。


日中国交正常化45周年記念国際学術フォーラム
【日中国交正常化45周年記念国際学術フォーラム】


田中副所長発表の模様
【田中副所長発表の模様】


「日中の経済協力の現状と展望」セミナー
【「日中の経済協力の現状と展望」セミナー】


中国国家発展改革委員会マクロ経済研究院
【中国国家発展改革委員会マクロ経済研究院】
○8月4日(金曜日)〜31日(木曜日):「2017年度中央アジア・コーカサスセミナー」開催

財務総合政策研究所では、中央アジア・コーカサス地域の財務省等の若手幹部候補生を日本に受入れ、我が国の制度、特に財政及び経済に関する知識・経験の提供を通じ、人材育成を目的とする「中央アジア・コーカサスセミナー」を毎年開催しています。今年度は、7カ国から20名を受入れ、8月4日〜8月31日の日程で開催致しました。

 


閉講式
【閉講式】

 

夏季職員トップセミナー

○8月3日(木曜日)〜4日(金曜日) 「夏季職員トップセミナー」の開催

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務省幹部から新規採用職員に至るまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「夏季職員トップセミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今年度は、以下のとおり実施しました。

 

 

 講師

演題

8月3日
(木曜日)

森川 博之

東京大学大学院
工学系研究科教授

デジタルの威力
〜IoT/AIが経済・産業・社会・地方を変える〜

松本 晃

カルビー株式会社
代表取締役会長兼CEO

やめられない!とまらない!カルビーの働き方改革 

8月4日
(金曜日)

紫 舟

書家/アーティスト

文化を再構築し世界へ発信
〜北斎は立体を平面に紫舟は平面を立体に〜

江崎 貴久

有限会社オズ(海島遊民くらぶ)
代表取締役

観光から感幸、そして成幸へ
〜観光による地域振興の課題〜

浜野 慶一

株式会社浜野製作所
代表取締役CEO

下町・町工場の挑戦!

 

 
 

 

先端セミナー

財務総合政策研究所では、第一線の研究者を講師にお招きし、学会の先端的な研究内容や技術的にやや高度な研究内容についてレクチャーいただく先端セミナーを開催しました。

財務省職員が多数参加し、御講演後の質疑応答では、積極的に参加者からの発言があるなど、議論への関心の高さがうかがえました。


8月1日(火曜日)  吉田 二郎(ペンシルベニア州立大学スミール経営学部准教授)の写真
演題 :
講師 :
 
「米国の物価上昇率は住宅賃料を正しく計測すると大きく異なる」
吉田 二郎(ペンシルベニア州立大学スミール経営学部准教授)
 

 

8月の刊行物

財務総研トピックス(月別)

月別の財務総研トピックスはこちらから