財務総合政策研究所

サイトマップ

財務総研トピックス

10月の研究会等

○ 10月9日(金)

「医療・介護に関する研究会」第3回会合

第3回会合では、森山美知子氏(広島大学大学院医歯薬保健学研究院教授)から「ポピュレーション・ヘルス・マネジメントを基盤にした地域包括ケアシステムの構築と展開」について、関本美穂氏(大阪府済生会吹田病院麻酔科医長)から「質とコストから考えるわが国の外来診療」についてそれぞれ報告があり、その後、題目に関する質疑応答、自由討論を行いました。

○ 10月16日(金)

「女性の活躍に関する研究会―多様性を踏まえた検討―」第2回会合

第2回会合では、古平陽子氏(電通総研主任研究員)から「『女性』と『働く』の現状と今後 〜生活者の意識や時代の変化から考察〜」について、安藤哲也氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)から「上司が変われば組織が変わる!働き方が変わる!〜少子化・女性活躍時代におけるイクボスのすすめ〜」について、ゲストスピーカーの白土真由美氏(前 株式会社電通 電通総研サステナビリティ研究部長)より「ダイバーシティ社会実現に向けた女性の可能性と課題」についてそれぞれ報告があり、その後、題目に関する質疑応答、自由討論を行いました。

○ 10月30日(金)

「2015年度第1回インドワークショップ」

2015年度第1回インドワークショップでは、西M 徹 主席エコノミスト(第一生命経済研究所)より、「インド経済の動向と見通し 〜「モディノミクス」の中間評価〜」と題してご講演頂き、題目に関する活発な質疑応答、自由討論を行いました。

 

職員セミナー

財務総合政策研究所は、「財務省の総合的研修機関」として、財務本省幹部から新規採用職員にいたるまで、各階層に応じた研修も実施しています。

「職員セミナー」は、幹部職員向け研修の一環として、様々な分野でご活躍されている方を講師にお招きして開催しており、今月は、以下のとおり実施しました。

 

10月14日(水)
演題 : 「人間の健康を守る“植物の力”」 
講師 : 田中 修  甲南大学理工学部教授

 

ランチミーティング

財務省の政策立案に資する観点から、幅広い観点からの有益な情報を得るため、内外から多様な知見を有する方をお招きし、広範囲かつ先端的な情報を聴取しております。

10月は、以下のとおり開催しました。

10月8日(木)
演題 : 「企業不正の防止と発見」
講師 : 濱田 眞樹人 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科特任教授
10月29日(木)
演題 : 「『保健医療2035』〜20年後の医療ビジョン〜」
講師 : 渋谷 健司 東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学教室教授

 

10月のDP(ディスカッション・ペーパー)

題  名

執 筆 者

Vote with their donations: An explanation about crowding-in of government provision of public goods [635kb,PDF]

財務省財務総合政策研究所客員研究員

石田 良

10月の刊行物

過去の財務総研トピックス(月別)