財務総合政策研究所

サイトマップ
 研究官Economist
藤岡祐治
FUJIOKA Yuji 

研究分野 主な関心領域

租税法,租税政策
 

学歴

平成22年(2010年) 東京大学法学部 卒業

平成24年(2012年) 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻 修了

平成26年(2014年) Harvard Law School, LL.M.

 

主な職歴

平成24年(2012年) 東京大学大学院法学政治学研究科助教

平成28年(2016年) 財務省財務総合政策研究所研究官

 

主な著作物  (著書・編著、論文等)

  • 「判批(第二次納税義務成立に関する徴収不足要件の意義およびその判断基準時)」平成28年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊1505号)208頁(2017年)
  • 「判批(ストック・ユニットに係る経済的利益の課税のタイミングとその算定方法)」ジュリスト1503号123頁(2017年)
  • 「諸外国の裁判例にみる為替差損益に対する課税問題の動向」ファイナンス52巻6号76頁(2016年)
  • 「判批(遺留分減殺請求と国税通則法5条2項の「相続分の指定」の意義)」ジュリスト1481号98頁(2015年)
  • 「学界展望(JAMES MIRRLEES ET AL., TAX BY DESIGN: MIRRLEES REVIEW (2011))」国家学会雑誌126巻11・12号1133頁(2013年)
  • 「判批(法人税の確定申告において,法人税法(平成15年法律第8号による改正前のもの)68条1項に基づき配当等に係る所得税額を控除するに当たり,計算を誤ったために控除を受けるべき金額を過小に記載したとしてされた更正の請求が,法人税法68条3項の趣旨に反するか)」法学協会雑誌130巻9号2081頁(2013年)
  • 「限定責任信託における受託者の第三者に対する責任」東京大学法科大学院ローレビュー7巻55頁(2012年)