財務総合政策研究所

サイトマップ

 

「女性の活躍に関する研究会―多様性を踏まえた検討―」
(2015年9月〜2016年1月)

書籍
書籍
 1.研究内容

  

「女性の活躍」は、女性のライフスタイルのみならず、男性や家族、企業、社会にも変化をもたらし、人口の増減にも影響しうる。財政及び経済に関して中長期的に展望する上で、女性の生き方の多様性や変化に関する知見を深めることは重要であり、「女性の活躍」をテーマとした研究会を実施する。

研究会報告書目次

報道発表

 2.メンバー(役職は2015年4月現在)

座長

  加藤 久和 明治大学政治経済学部教授

メンバー

  安藤 哲也 NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事

(50音順)

  古平 陽子 電通総研 主任研究員
    本田 由紀 東京大学大学院教育学研究科教授
    水落 正明 南山大学総合政策学部総合政策学科准教授

ゲストスピーカー

  駒崎 弘樹 認定NPO法人 フローレンス代表理事
    白土 真由美 前 株式会社電通 電通総研 サステナビリティ研究部長
    中野 円佳 ジャーナリスト/東京大学大学院博士課程
    横山 重宏 三菱UFJリサーチ&コンサルティング部長

顧問

  貝塚 啓明 財務省財務総合政策研究所名誉所長
     
 3.研究会の進め方

 

   2015年9月から2016年3月までに4回程度の会合を開催し、各会合では報告を基に自由討議を行う。会合後は報告書の取りまとめを予定している。

 4.議事要旨・報告内容 
第1回:2015年9月7日(月)
―議事要旨―

説明「研究会の問題意識」
       前島 優子 財務省財務総合政策研究所総括主任研究官

座長及び委員全員から自己紹介と現状認識
                                 
第2回:2015年10月16日(金)
―議事要旨―

報告「『女性』と『働く』の現状と今後 〜生活者の意識や時代の変化から考察〜」
       古平 陽子 電通総研主任研究員

報告「上司が変われば組織が変わる!働き方が変わる!〜少子化・女性活躍時代におけるイクボスのすすめ〜」
       安藤 哲也 NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事

ゲストスピーカー「ダイバーシティ社会実現に向けた女性の可能性と課題」
       白土 真由美 前 株式会社電通 電通総研サステナビリティ研究部長

                                 
第3回:2015年12月18日(金)
―議事要旨―

説明「都市と地方における女性の就業の違い」
       水落 正明  南山大学総合政策学部総合政策学科准教授

説明「北欧等の女性をとりまく環境と日本との相違」
奥 愛 財務総研主任研究官
和田 誠子 財務総研研究員
越前 智亜紀 財務総研研究員


ゲストスピーカー「企業における女性のキャリア形成支援の現状と課題」
       横山 重宏  三菱UFJリサーチ&コンサルティング部長

追加報告「生活者の意識や時代の変化」
       古平 陽子  電通総研主任研究員

                                 
第4回:2016年1月18日(月)
―議事要旨―

ゲストスピーカー「待機児童問題だけじゃない!女性活躍の大いなる壁」
       駒崎 弘樹  認定NPO法人フローレンス代表理事

説明「成人男女のジェンダー意識の類型と規定要因―潜在クラス分析に基づいて―」
       本田 由紀  東京大学大学院教育学研究科教授

ゲストスピーカー「「育休世代のジレンマ」を越えて」
       中野 円佳  東京大学大学院博士課程