財務総合政策研究所

サイトマップ

 


書籍

「持続可能な介護に関する研究会」
(2014年9月〜2015年3月)

 1.研究内容

  

   急速に人口の高齢化が進んでいる我が国では、高い伸びを続ける社会保障関係費を将来世代の負担を含む公費負担で賄っている状態が続いている。本研究会では、社会保障関係費の中でも、今後最も高い伸びを示すとされる「介護」をテーマとし、人口減少・少子高齢化の日本において、限られた財源の中、「介護」を持続可能なものとする方策について検討する。

   研究会報告書目次(要旨等)

   報道発表

 2.メンバー(役職は2014年4月現在)

座長

  加藤 久和 明治大学政治経済学部教授

メンバー

  小黒 一正 法政大学経済学部准教授 / 財務総研上席客員研究員

(50音順)

  菊池 潤 国立社会保障・人口問題研究所室長
    土居 丈朗 慶應義塾大学経済学部教授 / 財務総研特別研究官
    並木 司 明治安田生活福祉研究所福祉社会研究部長
    野口 晴子 早稲田大学政治経済学術院大学院政治学研究科教授
    堀田 聰子 労働政策研究・研修機構研究員
    山崎 敏 立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師

顧問

  貝塚 啓明 財務省財務総合政策研究所名誉所長
     
 3.研究会の進め方

 

   2014年9月から2015年1月までに5回の会合を開催し、各会合では報告を基に自由討議を行う。会合後は報告書としての取りまとめを予定している。

 4.議事要旨・報告内容 
第1回:2014年9月19日(金)

   報告「研究会の問題意識」
          前島 優子        財務省財務総合政策研究所総括主任研究官

   報告「介護費用の長期推計」
          中澤 正彦        京都大学経済研究所教授 / 財務総研コンサルティング・フェロー

   報告「現在の介護制度の評価と問題点」
          加藤 久和        明治大学政治経済学部教授
                                 
第2回:2014年10月3日(金)

   報告「医療・介護のあり方 高齢期の医療・介護サービス利用の実態」
          菊池  潤      国立社会保障・人口問題研究所室長

   報告「人口減少・超高齢化を乗り切るための地域包括ケア・コンパクトシティ構想
         − 財政の視点から −」
          小黒 一正      法政大学経済学部准教授/財務総研上席客員研究員
               
第3回:2014年11月10日(月)

   報告「医療福祉を核にしたまちづくり・QOLとQODの仕掛けづくり」
          山崎  敏      立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師

   特別講演「「超高齢社会」を支える将来の在宅医療と介護のあり方を探る」
          武藤 真祐      医療法人社団鉄祐会祐ホームクリニック理事長
                                 
第4回:2014年12月5日(金)

   報告「海外調査報告(デンマーク、オランダ、ドイツ)」
          宇南山 卓      財務省財務総合政策研究所総括主任研究官
          坂本 智章      財務省財務総合政策研究所主任研究官
          富永 健司      財務省財務総合政策研究所研究員

   報告「“超高齢社会での金融の果たす役割” 〜リバースモーゲージを含む金融商品の活用〜」
          並木  司      明治安田生活福祉研究所福祉社会研究部長

   特別講演「地域差要因と介護予防の視点から
       保健・医療・介護ビッグデータの構築、活用の可能性と課題」
          近藤 克則      千葉大学予防医学センター教授

第5回:2015年1月16日(金)

   報告「地域包括ケアの担い手を考える」
          堀田 聰子      労働政策研究・研修機構研究員

   報告「介護保険の利用者負担」
          土居 丈朗    慶應義塾大学教授/財務総研特別研究官

   報告「施設・在宅介護サービスにおける要介護度の「維持・改善」に関する要因分析」
          野口 晴子      早稲田大学教授

第6回:2015年3月18日(水)

   報告「序章:介護の持続性の確保に向けて」
         「第2章:高齢者ケアの質とあり方に係る国内外の取り組み」
          前島 優子      財務省財務総合政策研究所総括主任研究官

   報告「居宅サービス事業所(訪問介護事業所)ごとの平均的な要介護度「改善・維持」に関する
        要因分析(仮題)」
          野口 晴子      早稲田大学教授

   報告「補論1:介護保険の地域格差分析〜地域格差の背景にある自治体の取り組み〜」
          越前 智亜紀      財務総合政策研究所研究員

   報告「補論2:医療・介護の透明性への期待-医療法人監査、介護の質の評価の動向-」
          和田 誠子      財務総合政策研究所研究員

   報告「補論3:海外各国の介護制度に関する基礎的情報」
          石本 尚      財務総合政策研究所研究員

   総括としての自由討議