財務総合政策研究所

サイトマップ



「21世紀初頭の財政政策のあり方に関する研究会」
報 告 書 (全文)



各論文の要旨についてはこちら(HTML形式)。
お読みになりたい論文のタイトルをクリックしてください。(PDFファイル)
「21世紀初頭の財政政策のあり方に関する研究会」報告書
(表紙・はしがき・メンバー表・目次) (HTML形式)

目 次[24kb,PDF]

第1部 総論
第1章 公共部門の役割[50kb,PDF] 奥野信宏
第2部 裁量的財政政策の有効性・効率性と財政運営
第2章 日本経済の構造変化と裁量的財政政策の有効性[189kb,PDF] 足立英之
第3章 裁量的財政政策の非効率性と財政赤字[99kb,PDF] 土居丈朗
第3部 財政支出の効率化
第4章 社会資本の地域間・分野別配分について[103kb,PDF] 三井 清
第5章 社会資本の計画的整備[83kb,PDF] 松谷明彦
第6章 国と地方の財政関係[246kb,PDF] 齊藤 愼
第7章 財政支出の政策評価について[290kb,PDF] 井堀利宏
第8章 財政支出と政治、利益団体、マスメディアとの関係について
−社会保障関連支出を例にあげて−
[142kb,PDF]
横山 彰
補 論 「租税歳出」の観点から見た所得控除制度の問題点
−日米の課税ベース比較を通じて−
[197kb,PDF]
森信茂樹
第4部 財政金融政策とマクロ経済
第9章 財政赤字と実体経済[192kb,PDF] 浅子和美・竹田陽介
第10章 財政赤字と金融市場
−オープン・マクロ経済における財政政策の効果−
[171kb,PDF]
福田慎一
第11章 財政政策と金融政策の新たな役割分担について[168kb,PDF] 齊藤 誠
第12章 社会資本の経済効果[308kb,PDF] 吉野直行


なお、本報告書の内容や意見は、各執筆担当者個人に属し、大蔵省あるいは財政金融研究所のものではありません。